注文住宅を自然素材で作る

注文住宅で自然素材の家で後悔した理由は?
失敗しないように自然素材で家を建てるメリットデメリットも見ていこう!
  • 注文住宅で自然素材の家で後悔した理由
  • 自然素材の家にするメリットデメリット
  • 注文住宅で自然素材の家にする時のコツ
  • 注文住宅で自然素材の家にすべき人

をまとめました。

注文住宅で自然素材の家で後悔した理由

建材が高額で思ったよりコストがかかった

注文住宅を自然素材で作る時のコスパ

一般建材に比べると、自然素材は材料費も高めです。さらに施工できる職人が限られるものもあり、どうしても高くなってしまいます。

 

寒暖差や湿度によって発生する木材の反りが気になる

注文住宅を自然素材で作る時の湿度の問題

フローリングを例にあげてみましょう。一般素材の合板フローリングはスライスした木材を接着剤で張り合わせることで、厚みを持たせたものなので反りが発生しにくいといわれています。

一方無垢木材フローリングは使用する形状で丸太から切り出した木材です。厚みがあるため湿度を吸収しやすく、反りや隙間が発生しやすくなります。

 

珪藻土や漆喰塗壁にしたらひび割れた

注文住宅を自然素材で作る4

壁も木材と同じ。自然素材である珪藻土や漆喰など多孔性であるため湿度を吸収しやすいんですね。

壁が膨張・収縮するため、ひび割れが発生することがあります。

 

自然素材の家にするメリットデメリット

良い面

  • 温かく柔らかい雰囲気がでる

注文住宅を自然素材で作る時の雰囲気

自然素材独特の雰囲気がやさしく温かい雰囲気を生んでくれます。されに経年とともに木材に味がでてくるためログハウスのような素敵な空間になっていきます。

  • 建材から発生するガス(ホルムアルデヒドなど)が出にくいので、アレルギー体質の方に有効(シックハウス症候群対策になる)

合板フローリング、ビニールクロス、塩化ビニールシートなどの化学物質を含んだ素材を使用しないことで化学物質であるホルムアルデヒドをがありません。

また珪藻土にはホルムアルデヒドを分解する性質があるといわれています。

「シックハウス症候群って何?」
住む人の健康に問題が出てしまうような家のこと。病気の家とも呼ばれます。
  • 建材が呼吸しているので、夏涼しく冬温かい=電気代のランニングコストが抑えられる

注文住宅を自然素材で作る6

多孔性のため建材が呼吸しています。珪藻土を例にあげてみましょう。

珪藻土は湿度70%以上になると吸湿し、40%以下になると放湿するといわれています。すなわち加湿器や除湿機の役割を果たすということになります。

また調温効果もありますので、エアコンの出力も抑えることができます。

 

悪い面

コストがかかった

自然素材は一般素材に比べて素材もよい分費用がかかってしまいます。また施工に手間がかかるため坪単価が高くなってしまいます。

劣化が気になる

経年による壁のひび割れや、木材の反りが一般建材に比べ発生しやすいといわれています。

 

注文住宅で自然素材の家にする時のコツ

一部にだけ自然素材を取り入れる

「すべてを自然素材で建築したいが費用が合わない・・・」

そんな時は壁や床など一部だけ自然素材を取り入れることも可能です。シックハウス対策にはなりませんが自然素材独特の雰囲気は味わうことができます。

 

大手ビルダーと地元工務店で相見積もりをとる

注文住宅を自然素材で作る時の設計図
必ず自然素材を扱っている工務店に相談してください。

自然素材を売りにして大々的に販売活動をしている大手のビルダーもあります。でも、ほそぼそでもお客さん目線に立った家造りをしている工務店もあります。

建築会社の費用の差って何だと思いますか?ずばり、広告費と人件費です。

大手ビルダーはそれなりに広告にお金をかけています。なので建材や施工費以外にも施主が負担する経費が高くなります。よって坪単価もあがってきます。

必ず大手ビルダーと自然素材を扱っている工務店の両方で、相見積もりをとってください。

 

注文住宅で自然素材の家にすべき人

  • アレルギー体質の家族がいる人

自然素材はアレルギー対策に有効とされています。

しかし、まれに自然素材に対してアレルギーを持つ方がいます。必ずアレルギーテストを受けるようにしてください。

 

  • 温かく柔らかい自然素材独特な雰囲気の好きな人

注文住宅を自然素材で作る8

木の香り、やさしい雰囲気、まるで森の中にいるような温かい空間を生み出します。自然と家族の笑顔もふえることでしょう。

 

  • ランニングコストを抑えた生活を希望する人

自然素材が持つ調湿・調温効果で、電気代が抑えられます。

 

まとめ

  • 注文住宅で自然素材の家にすると建材費た施工の手間でコストがかかる
  • 自然素材は木材の反りや壁材のひび割れなど起こしやすい。
  • 自然素材には独特の温かい雰囲気がある。
  • 自然素材住宅はシックハウス症候群に有効である。
  • 自然素材の建築を考えたときは工務店にコスト面の相談をしてみる
  • 注文住宅で自然素材の家にするとランニングコストが抑えられる

安く家を建てる方法は?

安く家を建てるなら、まずプロに相談

注文住宅を安く建てる

「どのくらいの予算で?」
「土地はどこにする?」
「間取りや家の広さは?」

家の値段は、人によってそれぞれ全然違いますよね。

そのため、自分に合った見積もりが必要なんです。

「でも、比較することが多すぎて嫌になる!」
ってあなたへ。

希望を入力するだけで、タダであなたの家づくり計画書を作ってくれるんです。

しかも、600社の注文住宅会社から比較してくれます。

自分で調べていくには、限界があるので、プロに頼むと安心ですね。
 

たった3分で終わります

↓↓↓

無料で見積もりだけしてみる

 
 
 

スポンサーリンク