窓

注文住宅の窓の値段は?
価格の目安や節約ポイントをお伝えするよ!
  • 注文住宅の窓の値段は?種類別の価格目安
  • 注文住宅の窓の値段を節約する時のポイント
  • 注文住宅の窓のコストが負担になった失敗例
  • 注文住宅を建てた後に窓を追加する費用は?

をまとめました。

注文住宅の窓の値段は?種類別の価格目安

引き違い窓

  • 約3~6万円

引き違い窓

一般的によく見かける窓で、2枚のサッシを左右に動かして開閉するタイプの窓です。

天井近くから床までの高さで、人が出入りできる大きさのものを掃き出し窓、腰から上の高さのものを腰高窓と呼びます。

価格は窓のサイズによって異なりますが、約3~6万円が相場となります。

引き違い窓はある程度の大きさが決まっているため、窓の価格は比較的安価です。

引き違い窓は他の窓と比べると気密性が劣るため、安価だからといって多用すると光熱費に影響が出てくるので注意しましょう。

 

FIX窓

  • 約2万円~6万円

開けることができない窓で、はめ殺し窓とも呼ばれます。

主に採光や外の景色を楽しむための窓で、吹き抜けがある家に取り入れられることが多い窓です。

見た目もシンプルで、すっきりとした印象に見せたい人におすすめです。

価格はサイズによって異なり、2万円~6万円が相場です。

 

滑り出し窓

  • 約3万円

縦滑り窓と横滑り窓の2種類があります。

「縦滑り窓とは?」

縦滑り窓は、窓枠の上下にあるレールに沿って、ドアのように開ける窓のことです。縦滑り窓は風が一番よく入ってくる窓で、うまく使えば家の中の風通しが格段によくなります。

隙間が少ないため、家の気密性を高めたい時にもあったら嬉しい窓です。

「横滑り窓とは?」

横滑り窓は、左右にあるレールに沿って、外側に窓を押して開けるタイプです。よく使われる場所はお風呂場や洗面所など。透明ではなくすりガラスの場合が多いですね。

例えばお風呂中に熱くなって窓を開けたくなったとき、横滑り窓ならば中が見えるのを気にせずに窓を開けられます。

縦滑り窓と同じく、気密性に優れています

滑り出し窓の価格の相場は、約3万円です。

 

上げ下げ窓

  • 約2万円~5万円

上下にスライドさせて窓を開け閉めするタイプです。

気密性に優れ、窓の形状から外部からの侵入を防ぎ、防犯面でも安心の作りです。

滑り出し窓のように外側に窓が出ないため、隣の敷地とかなり近い住宅密集地で、上げ下げ窓を使うケースが多くみられます。

価格は約2万円~5万円の間です。

 

スリット窓

  • 約1万5千円~3万円

縦長、横長の窓のことをスリット窓といいます。

FIX窓にすることも、滑り出し窓にすることも可能です。

デザイン性の高い家に用いられることが多い窓です。

価格は約1万5千円~3万円です。

 

注文住宅の窓の値段を節約する時のポイント

大きい窓を作らない

大きい窓

窓の面積が大きくなればなるほどコストはあがります。

たくさんの日差しが入るFIX窓は、大きく作ると見栄えもいいですが、コストが高くなりますね。天井から床までの掃き出し窓ではなく、半分ほど小さい腰高窓で十分な可能性もあります。

予算が決まっている場合は、窓の大きさをある程度妥協すると、同じ場所に同じ数窓をつけるにしても、節約になります。

 

窓を増やし過ぎない

窓の数を減らせばコストダウンに繋がります。

でも、安易に減らすのは注意です。採光や風通しのしやすさは、住み続ける上で重要なポイントとなるため妥協するのはおすすめできません。

窓を減らすのではなく、余計に増やさないことを意識しておけば節約に繋がります。

 

注文住宅の窓のコストが負担になった失敗例

窓を増やし過ぎて夏は暑く、冬は寒い

明るい窓

明るく開放的な家にしたかったため、窓の数を増やしどこからでも外が見えるような家にしました。

でも、夏は日が入るととにかく暑い!24時間ほとんど冷房をつけっぱなしの状態です。断熱性が高いのが売りのハウスメーカーでしたが、窓が多いためか冬もエアコン一台では家が暖まりません。

窓にコストもかかったし、住み始めてからも光熱費が思った以上にかかってしまい残念です

 

窓のランクを落としたため結露がひどい

窓のコストを下げようと、窓の断熱性能のランクを落としましたが、窓が結露し窓や周辺の壁が濡れてしまう事態になりました。

窓で節約するときには、窓の数や大きさについて検討し、窓の性能は下げないようにすればよかったと後悔。せっかくの注文住宅が結露してカビてくる原因になります。寒さにも耐えられません。

 

注文住宅を建てた後に窓を追加する費用は?

  • 約10万円~50万円

費用

窓を追加する場合は、設置する場所や窓の種類によって価格が変わります。

例えば、風通しを良くするための小窓は10万円~15万円、リビングの掃き出し窓は15万円~25万円です。壁の筋交い部分に増設する場合は、補強が必要になるため費用があがります。

また、2階の窓を追加する時は、足場を組む必要があるため費用がアップします。

 

まとめ

  • 注文住宅の窓の値段は、引き違い窓で約1万円~5万円
  • 注文住宅の窓の値段を節約する時のポイントは、大きい窓を作らず窓を増やし過ぎないこと
  • 注文住宅の窓のコストが負担になった失敗例は、窓を増やし過ぎて夏は暑く冬は寒くなったこと
  • 注文住宅を建てた後に窓を追加する費用は、約10万円~15万円

 

安く家を建てる方法は?

安く家を建てるなら、まずプロに相談

注文住宅を安く建てる

「どのくらいの予算で?」
「土地はどこにする?」
「間取りや家の広さは?」

家の値段は、人によってそれぞれ全然違いますよね。

そのため、自分に合った見積もりが必要なんです。

「でも、比較することが多すぎて嫌になる!」
ってあなたへ。

希望を入力するだけで、タダであなたの家づくり計画書を作ってくれるんです。

しかも、600社の注文住宅会社から比較してくれます。

自分で調べていくには、限界があるので、プロに頼むと安心ですね。
 

たった3分で終わります

↓↓↓

無料で見積もりだけしてみる

 
 
 

スポンサーリンク