ユニバーサルホームの評判

ユニバーサルホームの評判は?
まわりの口コミや、実際に建てた人の失敗談も教えるよ
  • ユニバーサルホームの評判は?【実録の感想も】
  • ユニバーサルホームでの失敗談
  • 値下げ交渉のコツ
  • おすすめする人しない人

をまとめました。

 

ユニバーサルホームの評判は?【実録の感想も】

良い口コミ

独自の「地熱床暖房」で夏も冬も快適

ユニバーサルホームのいい口コミ

ユニバーサルホームの人気の秘密は、特許を取得した独自の地熱床システム

地面の中は年間を通して、およそ15~25℃と温度差が少なく、夏は涼しく冬は暖かいままです。

地熱が直接床に伝わるようにしたのが、ユニバーサルホーム独自の地熱床システム。

床下に、砂利とコンクリートを敷きつめて密閉することで、

  • 外気の影響を受けにくく
  • 地熱が直接床に伝わる

ようにしました。

 

温水式床暖房を採用し、ポカポカ

さらに1階全面には、温水式床暖房を組み合わせています。

そのおかげで1階のどこにいても、いつも

  • 冬はほんのりポカポカ
  • 玄関やトイレも暖かくて快適
  • 足元からじんわりと暖めてくれる

などのメリットあり。

また、他の暖房機器のように空気が乾燥したりホコリが舞ったりしないため、小さな子供がいる家庭でも安心して使えます。

床暖房の施工も基礎工事のときにあわせて、配管パイプも敷きます。よけいな施工コストがかからないのが、うれしいですね。

頑丈な床下構造は災害にも強く、東日本大震災の揺れと大津波にも耐えた家が何軒もあり、話題となりました。

 

ローコストながら高品質

ユニバーサルホームはローコスト住宅に分類されますが、そのなかでは高めに価格が設定されています。

「大手ハウスメーカーほどではないけれどもやや高級な路線」

の点で評価されています。

材料を大量に一括で仕入れることにより、高品質の建材を安く提供しています。

標準仕様のままでもグレードの高い家をつくることができ、他のローコスト住宅と差別化をはかっています。

 

外壁材が高性能

ユニバーサルホームの外壁は「高性能外壁材ALC」。軽くて丈夫なコンクリートを使っています。

厚さ37mmの中に空気を無数に取り込んでいて、

  • 優れた断熱性
  • 耐火性
  • 遮音性

を生みだしています。

軽いので、建物本体への負担も少なくなっています。

高い断熱性のおかげで、夏の暑さや冬の寒さから家の中を守り、地熱床暖房の効果をさらに発揮しやすくしてくれます。

万が一となりが火災になっても、熱が外壁の中まで伝わりにくいため、延焼の危険性を減らしてくれます。

また、外の音を反射、吸収してくれるので家の中は静かなまま、プライバシーを守ってくれます。

 

悪い口コミ

フランチャイズ制なので、工務店によって対応に差が

ユニバーサルホームの悪い口コミ
ユニバーサルホームはフランチャイズ制により、

  • 全国規模のハウスメーカーによる宣伝力や企画力
  • 地元の工務店ならではの地域密着度
  • いざというときのフットワークの軽さ

など、両メリットを得られます。

でも、大元の工務店により、その雰囲気や対応力に差があるのも事実です。

「口コミを見てよさそうだったからユニバーサルホームでお願いしたのに、実際は対応がよくなかった」

などどいうケースもあります。

また、修理保証は工務店が請け負っているため、施工した工務店がすでに倒産している場合、何か故障が起こったときに保証が受けられないというトラブルが発生しています。

「フランチャイズ店が倒産して、オーナーが夜逃げして行方不明です。まだ築7年ですが家が雨漏りして、ユニバーサルホームに確認したら、フランチャイズ店が存続していないので、ユニバーサルホームは全く保障できない、修理業者も自分で探して下さいと言われました。」

参考:ユニバーサルホームの口コミ(Yahoo!知恵袋)

 

床下がないので、配管が移動しずらい

将来水回りをリフォームする時、位置を移動させられない可能性があります。

床下がないため、配管を移動させるのが、非常に難しいからです。

 

外壁材のメンテナンス費用が高い

外壁材ALCを守るための塗料は、10~15年ごとにメンテナンスを受ける必要があります。

塗料の塗りなおしなどで、費用がかかります。

へーベルハウスでも、同じALC外壁を採用しています。でも、品質の高い塗料を使用しているため、メンテナンスが必要ありません。

その分、建築費が高くなっています。

 

ユニバーサルホームでの失敗談

無料保証期間が30年間であるとかん違い

ユニバーサルホームの失敗談

「ユニバーサルホームの家は30年保証!」

に惹かれたけれど、あとからよく見たら

11年目以降は有料だったかん違いが。

本当は

「引き渡し後10年目、20年目に有料のメンテナンスを受ければ、その次の10年も保証が受けられる」

でした。

キャッチコピーだけで判断せず、質問をすることが、重要ですね。

でも、ローコストメーカーながら、保証の内容は、どの大手ハウスメーカーでも受けられる一般的なものを備えています。

さらに、地熱床システムに関する保証もあるのが、特徴。

 

1階の床暖房で、食材が傷んでしまった

部屋ごとに温度差がなく、どこにいてもポカポカな1階全面床暖房。

でも、パントリーなどにも床暖房が効いてしまっているため、そのまま食材を床置きしてしまうと食材が傷んでしまうんですね。

お米など重たいものは、とくに床に置きっぱなしになりますよね。

食材を置くスペースには、ラックやすのこを置き、保管するようにしてください。

 

ユニバーサルホームでの値下げ交渉のコツ

水回りに関するオプションをサービスしてもらう

提携している水回りメーカーから、部材を格安で仕入れることができるため、オプションを無料でサービスしてくれることも。

建物本体の値引きが難しいなら、オプションを無料でつけてもらう交渉をしてみてはいかがでしょうか。

ただし、必要以上のむりな値引き交渉は禁物です。

信頼関係を損ねる、家の品質にかかわるおそれもあります。

 

暑い時期に訪問する

ユニバーサルホームは床暖房が特徴なので、夏の暑い時期には魅力をアピールしにくくなります。

やはり、冬のポカポカした床暖房の魅力が伝わりにくいのは、惜しいこと。

そのため、売上が伸びにくい夏の時期に、交渉すれば値引きに応じてくれるケースもあるんですね。

 

ユニバーサルホームをおすすめする人しない人

おすすめする人

小さな子供がいる人

ユニバーサルホームをおすすめする人

地熱床暖房は、小さな子供がいる人にぴったりの設備です。

空気が乾燥せずホコリが舞わないので、アレルギーも引き起こしにくいメリットも。

ポカポカ暖かくて、ほかの暖房機器がいらないほどです。そのため、子供が誤って倒したりコンセントと触ったりする心配もなく、掃除するときに邪魔になりません。

  • ホットカーペット
  • 電気ヒーター式の床暖房

など、低温やけどの心配も少ないので、赤ちゃんも安心して寝られます。

 

子どもに優しい独自のプランも

また提案するプランにも、

1階の部屋全体がゆるやかにつながり、家族の笑顔がめぐる家に

無垢材の調温・調湿効果で一年中快適に

DKリビングという空間で、家族の集まる場所を

など家族のつながりを重視するものが多くあります。

子供が元気にのびのび暮らせる家、忙しいママのために家事がはかどる家など、家族が笑顔で暮らせるプランを多く用意しています。

 

1階に生活の拠点がある人

1階全面に床暖房が設置されているので、どこにいても暖かく快適です。

1階にお風呂があるご家庭なら、お風呂あがりなどのヒートショックの危険が少なくなります。

夏は床がひんやりとして、とても気持ちがいいですよ。

 

こだわりがありすぎない人

ユニバーサルホームは基本的に標準仕様の中から建具などを選び、それ以外はオプションとして差額が発生します。

ローコストながら高品質であることが魅力的なハウスメーカーです。でも、こだわりが強すぎるあまり、あれもこれもオプションばかりになってしまうと建築費がかさんでしまいます。

ある程度は標準仕様の設備から選んでいき、

  • こだわりたい部分だけオプションから選ぶ

って人におすすめのハウスメーカーです。

 

おすすめしない人

1階以外に生活の拠点がある人

ユニバーサルホームをおすすめしない人

地熱床システムによる1階全室床暖房が特徴のユニバーサルホーム。

そのため、1日の大半を2階で生活する人などは、せっかくの地熱床システムの魅力が感じにくく、もったいないといえます。

また、2階にも床暖房を設置するにはオプション差額が発生し、建築費がいっきに高くなります。

2階に生活拠点を置こうとしてる人には、あまりおすすめできません。

 

床材にこだわりたい人

1階の床材は、床暖房に対応したものに限られます

そのため、床材にどうしてもこだわりたい人は、ユニバーサルホームはおすすめできない場合が。

1階全室床暖房は、外してもらうという選択肢もあります。

でも、その分の値引きをしてもらえるわけでもないので、もったいないですよね。

ユニバーサルホームでは床暖房に対応した無垢材も扱っていますので、無垢床がよいという人も安心してください。

 

近くにユニバーサルホームの展示場がない人

最寄りのユニバーサルホームの展示場が遠い人では、打ち合わせのために通うのが負担になります。

注文住宅を建てるまでには、何度も打ち合わせを重ねます。

段階によっては、休みのたびに打ち合わせが入ることもあるでしょう。ただでさえ回数が多くて大変な打ち合わせ。

場所が遠いとさらに負担が増え、体力的にもきつくなるかもしれません。

 

まとめ

  • ユニバーサルホームは独自の地熱床暖房が人気
  • ローコストながら高品質な家が建てられるが、その反面メンテナンスに費用がかかる
  • 初期の無料保証期間をかん違いしやすい
  • 食材をそのまま床に置けないなどの失敗談がある
  • 展示場の訪問時期やオプションの内容によっては、値引き交渉に応じてもらえる可能性も
  • ユニバーサルホームの特色をよく知り、自分に合っているかを見きわめる

安く家を建てる方法は?

安く家を建てるなら、まずプロに相談

注文住宅を安く建てる

「どのくらいの予算で?」
「土地はどこにする?」
「間取りや家の広さは?」

家の値段は、人によってそれぞれ全然違いますよね。

そのため、自分に合った見積もりが必要なんです。

「でも、比較することが多すぎて嫌になる!」
ってあなたへ。

希望を入力するだけで、タダであなたの家づくり計画書を作ってくれるんです。

しかも、600社の注文住宅会社から比較してくれます。

自分で調べていくには、限界があるので、プロに頼むと安心ですね。
 

たった3分で終わります

↓↓↓

無料で見積もりだけしてみる

 
 
 

スポンサーリンク