注文住宅の外壁

注文住宅の外壁をおしゃれにする方法は?
色選びで家の雰囲気が決まるよね!のおすすめや選び方のコツも教えるよ!
  • 注文住宅の外壁をおしゃれにする方法
  • 注文住宅の外壁の色のおすすめ
  • 外壁の選び方の3つのコツ

をまとめました。

注文住宅の外壁をおしゃれにする方法は?

タイルの場合

  • 縦で貼り分けをする

注文住宅の外壁をタイルにする時の色

縦で貼り分けをすると、洗練された印象になります。スタイリッシュなイメージにしたい方におすすめ

 

  • 1階と2階で貼り分けをする

1階と2階を違った色のタイルで貼り分けすることで、おしゃれになります。

特に、濃い色と薄い色の2色で貼り分けると、メリハリがきいた感じになり目をひきます。

 

  • 大きなサンプルで選ぶ

タイルに限らずですが、小さなサンプルで見ると分かりづらいです。できるだけ大きなサンプルを取り寄せて選びましょう。

その際、色を組み合わせながら見ると、しっくりくる組み合わせが見つかるはずです。

次にサイディングの場合はどうでしょうか。

 

サイディングの場合

  • 種類が豊富なのは窯業系サイディング
「サイディングって何?」
外壁に使用する板材のこと。

サイディングには

  1. 窯業系
  2. 金属系
  3. 木質系
  4. 樹脂系

の4種類があります。

日本では窯業系がもっとも多くの種類が販売されています。色々な種類の中から選びたいなら、窯業系のものを選びましょう

窯業系とは、繊維質を高温・高圧で成型したものです。

 

  • 木の風合いを求めるなら、木質系サイディング

木質系サイディングとは、天然木の塗装を施した外壁材です。木の温かみのある外壁にしたい場合は、木質系のものを選びましょう。

 

  • 好みのデザインの方向性を決める

サイディングはとにかく種類が豊富です。色々ありすぎて、逆に決められなくなる方もいるでしょう。

  • ストライプ系
  • タイル調
  • レンガ風
  • 石風

など。値段の関係でタイルをあきらめた人でも願いがかなります。

絞り込みをする前に、デザインの好みの方向性を決めましょう。

では、塗り壁の場合はどうでしょうか。

 

塗り外壁の場合

  • 塗りパターンを選ぼう

塗り壁はサイディングほど色やデザインの種類が豊富ではありません。その代わり、塗り方で違った表情を出すことができます。

刷毛を使った刷毛仕上げや、扇状に模様を付けた扇仕上げなど。

メーカーさんに、いろいろなパターンを見せてもらって決めましょう。

 

  • 塗り壁にレンガやタイルをプラス

塗り壁だけだと短調な印象になりがち。

でも、レンガやタイルをプラスするとモダンになります。プラスするレンガやタイルは濃い色でアクセントにしましょう。

 

  • 手形をつけて一生の思い出にも

小さい子どもがいる家庭におすすめ。塗り壁の場合、手形をつけられます。

記念にいかがでしょうか。一生消えない思い出になります。

次に、おすすめの外壁の色を紹介します。

 

注文住宅の外壁の色のおすすめは?

  • 落ち着いた印象にしたいならベージュ

注文住宅の外壁をベージュ色にする

人気の色です。落ち着いた印象の家になります。濃いベージュだと汚れも目立ちにくいです。

ただ、すべてベージュにするとのっぺりとして印象になってしまいます。バルコニー部分だけ色を変えるなど塗分けをおすすめします。

 

  • 高級感や清潔感を出したいなら白系

白は高級感や清潔感があります。濃い色を組み合わせるとアクセントにもなります。

また、膨張色なので家を大きく見せることもできます。ただ、汚れは目立つので注意

 

  • 温かみを出したいなら茶色

自然を感じさせる色です。温かみや安心感といったイメージがあります。淡い色とも組み合わせやすい色です。

そして、汚れも目立ちにくいメリットがあります。

では、外壁を選ぶときのコツはどのようなものがあるでしょうか。

 

注文住宅の外壁の選び方の3つのコツ

シミュレーションサイトを使う

注文住宅の外壁の選び方

小さなサンプルで出来上がりを想像しようと思っても限界がありますよね。

でも、ハウスメーカーさんに何通りも出来上が図を作ってもらうのは申し訳ない…。そんなときは、自分でシミュレーションしましょう。

外壁メーカーのサイトを利用すれば、簡単に何パターンも出来上がりイメージを作れます。

>>外観シミュレーションサイト

 

大型分譲地をめぐってみる

出来上がりを想像するには、実際の家を見てみるのが一番です。比較的新しい大型分譲地をめぐってみましょう。

そして、いいなと思った外壁の家の写真を撮りましょう。後でカタログと比べてみると、きっと好みの外壁が見つかります。

実際、私が住んでいる住宅地では、家の外観を見ながら廻る家族をよくみかけます。

 

サンプルは外で見る

外壁サンプルは、外で見てみましょう。

部屋の中で見るのと、光にあてて見るのでは、印象が違うはずです。サンプルより、実際の家の方が明るく見えることが多いのです。

外壁の打合せのときは、サンプルを外に並べてメーカーさんと決めましょう。

では、実際に家を建てた人の外壁失敗例をご紹介します。

 

注文住宅の外壁選びの失敗例

コーキング材をこだわればよかった

注文住宅の外壁をコーティング

外壁材にこだわっても、見落としがちなのが目地です。外壁はじょうぶなものにしても、ひび割れてくることがあります。

友人宅は8年程で目地のひび割れが目立ってきたそうです。そこで、うちは目地のコーキングを耐久性の高いものにランクアップしました。

スーパーケイミューシールって、コーキング材で70,000円の追加となりました。

 

白系は汚れが目立つ

注文住宅の外壁の白色は目立つ
真っ白な外壁の家って憧れますよね。しかも白は膨張色。家を大きく見せる効果もあります。ただ、汚れが目立つんです。

せっかくのきれいな壁なのに、子どもがボールをぶつけて水玉模様に・・・。

真っ白は避けるべきでした

 

周りの家から浮いてしまった

友人は外壁の色にこだわって、緑の家に。ただ、周りの家はもっと落ち着いた色が多かったので浮いた印象になってしまいました。

住宅地の場合、周りの家との調和も大切です。隣や向かいの家がどんな色かよく見てから決めましょう。

 

まとめ

  • 注文住宅の外壁をおしゃれにする方法は?
  • 注文住宅の外壁の色のおすすめはベージュ、白、茶
  • 外壁の選び方のコツは、シミュレーションサイトを使う
  • 大型分譲地をめぐってみると、イメージがわく

安く家を建てる方法は?

安く家を建てるなら、まずプロに相談

注文住宅を安く建てる

「どのくらいの予算で?」
「土地はどこにする?」
「間取りや家の広さは?」

家の値段は、人によってそれぞれ全然違いますよね。

そのため、自分に合った見積もりが必要なんです。

「でも、比較することが多すぎて嫌になる!」
ってあなたへ。

希望を入力するだけで、タダであなたの家づくり計画書を作ってくれるんです。

しかも、600社の注文住宅会社から比較してくれます。

自分で調べていくには、限界があるので、プロに頼むと安心ですね。
 

たった3分で終わります

↓↓↓

無料で見積もりだけしてみる

 
 
 

スポンサーリンク