階段下収納

階段下の収納を活用するコツは?

階段下の収納を有効活用するポイントをアドバイスしていくよ
  • 階段下の収納を活用するコツは?
  • 階段下の収納が奥行き深い時のアイデア例
  • 階段下の収納で困ったポイント
  • 階段下の収納を有効活用できる間取りアドバイス
  • 【注文住宅を設計中の人へ】階段下の収納を有効活用したいなら

をまとめました。

 

階段下の収納を活用するコツは?

  • 収納したい物は決めておく

収納したい物を決める階段下に収納があると、部屋全体をスッキリ見せることができ便利です。

しかし何でも詰め込んでしまうと、何が入っているか分からない物置きが完成します。収納を最大限に活用するためには、収納する物を大まかに決めておきましょう。

 

  • 家事動線はチェックしておく

家事動線まず階段下の収納が何処にあるのか、チェックしておきます。

  • 玄関近くの階段
  • リビング階段

家により場所が違うかもしれません。収納を使いやすくするために、家事動線を考えておくことをおすすめします。

我が家はリビング階段のため、リビングで主に使う物をまとめて収納しています。

 

  • ラベリングする

ラベリング

一般的な住宅の階段下収納は狭いです。

そのため、奥に詰め込んだ物や上下の物は取りにくく、見えにくいです。
最初は面倒な作業ですが、収納ボックスの表面にラベリングしておくと、後に何が収納されているのか、分かりやすく便利です。

 

階段下の収納が奥行き深い時のアイデア例

  • キャスター付き収納を使う

キャスター付き収納我が家では、使用頻度の高い

  • 子供のおもちゃ
  • 学校の用品

はキャスター付き収納を使っています。取り出しやすく、すぐに収納できるため助かっています。

また普段使わない物が収納されている、奥のスペースも有効活用できます。

 

  • 棚を設置する

収納したい物をスッキリまとめるため、DIYで棚を設置するのもおすすめです。

比較的安く設置できますし、生活スタイルに合わせた棚を作ることができます。

先に付けても、後で必要に応じて付けてもどちらでも良いと思います。

 

階段下の収納で困ったポイント

  • 奥行が深すぎる

収納の奥行が深すぎる

階段下のスペースを最大限利用したくて、空いているスペースを全て収納にしました。

しかし使ってみて奥行が深すぎると感じました。

奥の物は使っていない物がほとんどで、スペースを無駄にしてしまっています。

 

  • 棚を設置しなかった

階段下なのでとりあえず収納できるスペースだけ、確保すればいいと思っていました。

しかし、棚がないことで、収納するためには物を積み重ねるしかない状態に・・・。後付けで棚を購入しましたが、丁度いいサイズの棚がなく困りました。

 

ライト、コンセントを設置しなかった

コンセントを設置しなかった

収納内にライトがないため、暗くて物が取りにくく使いにくかったです。後付けのライトを設置しようにも、コンセントもないため電池式のライトを購入するはめに・・・。

また、シュレッダーも設置したかったのですが、コンセントがないため断念しました。

 

階段下の収納を有効活用できる間取りアドバイス

  • 扉と壁紙の色を合わせる

壁の色を合わせる

扉と壁の色を合わせると、収納の存在感がなくなり、スッキリ見えます。

狭い場所や目に付きやすい場所に階段下の収納がある場合はこの方法はおすすめです。

 

  • 横向きの収納はスペースを有効活用できる

階段下横向き収納

階段下の収納は階段の形に沿って作るため、奥に行くほど天井は低くなります。

そのため、縦に収納を設置すると奥が使いにくくなるため、スペースがあるなら横向きの収納のほうが、見やすく使いやすいです。

 

  • オープンスペースはオシャレ

階段下オープンスペース

階段の下収納に扉を付けず、見せる収納にすると、オシャレ感が出ます。

玄関近くに階段がある方は、自転車を置いたりすると便利です。

しかし、置くものによっては散らかって見えるので注意が必要です。

 

【注文住宅を設計中の人へ】階段下の収納を有効活用したいなら

  • 階段の場所は確認しておく

ハウスメーカに相談

ハウスメーカさんに階段の位置を確認して、収納の場所はあらかじめ相談しておくのがおすすめです。

階段そのものは間取り的に、大幅に変更することは難しいかも知れませんが、収納場所は相談できるかもしれません。

扉や収納の位置を間違うと、使いにくい階段下収納になります。

 

  • 棚の設置

収納棚

階段下収納に後付けの棚を設置するのは、組み立ても大変です。

ちょうどいい棚もあまりないので、DIYが得意ではない場合、最初に棚を設置してもらっておくことをおすすめします。

 

まとめ

  • 階段下の収納を活用するコツは家事同線をチェックして、収納する物をあらかじめ決める
  • 階段下の収納が奥行き深い時のアイデア例は、キャスター付き収納や棚を設置すると便利
  • 階段下の収納で困ったポイントは棚やライトを設置しなかったこと
  • 扉と壁の色を合わせたり、横向きの収納にすることで、スッキリまとまりまる
  • 階段下の収納を有効活用したいなら施工前に収納の位置確認と、棚などは最初に設置しておくほうがいい

安く家を建てる方法は?

安く家を建てるなら、まずプロに相談

注文住宅を安く建てる

「どのくらいの予算で?」
「土地はどこにする?」
「間取りや家の広さは?」

家の値段は、人によってそれぞれ全然違いますよね。

そのため、自分に合った見積もりが必要なんです。

「でも、比較することが多すぎて嫌になる!」
ってあなたへ。

希望を入力するだけで、タダであなたの家づくり計画書を作ってくれるんです。

しかも、600社の注文住宅会社から比較してくれます。

自分で調べていくには、限界があるので、プロに頼むと安心ですね。
 

たった3分で終わります

↓↓↓

無料で見積もりだけしてみる

 
 
 

スポンサーリンク