注文住宅にベランダがなく後悔

注文住宅のベランダなしで後悔したことは?
実際に住んでから、ベランダの大切さって気付くもんですね~。後悔した理由を具体的に見ていこう!
  • 注文住宅のベランダなしで後悔した理由
  • ベランダがなしでも大丈夫な人
  • 注文住宅のベランダが必要な人
  • ベランダなしのメリットデメリット

をまとめました。

 

注文住宅のベランダなしで後悔した3つの理由

洗濯ものや布団を干す場所に困る

ベランダがないと洗濯干しに困る

ベランダの役割としてまず思いつくのが、洗濯物や布団を干すことです。

家の間取りを考える際は、部屋干しをするスペースも確保しました。

また、最近では、部屋干し用の洗剤・柔軟剤や物干しグッズもたくさん売られています。そのため、洗濯物は部屋干しで十分だと考えていました。

しかし、

  • 毎回洗濯物が大量であったり
  • なかなか洗濯物が乾かない冬

など、やはり屋外に干せればと思うことがあります。

防犯上からも、庭や一階に干すよりも、二階のベランダの方がやはり安心です。

 

大量のゴミを置いておく場所がない

普段はこまめにゴミ出しをしているので、ゴミ袋が溜まることはありません。

でも、

  • 荷物の受け取りが重なって段ボールが溜まったり
  • 年末年始でゴミの収集がなかったり

など、ゴミの一時保管場所がないことに気づきました。

玄関では臭いがこもるし、出入りの邪魔になります。

家の外に置いておくのは、見た目もよくないし何となくの不安もあります。

ベランダがあれば、一時的に溜まったゴミを保管してけます。臭いも見た目も気になりません。

 

真夏の強い日差しが一階に直接入る

二階にベランダがあることで、その下の部分のひさしの役目を果たしてくれます。

でも、ベランダがないと、一階部分の窓はむき出しの状態になります。

そのため、夏は直射日光がそのまま入り、とても暑くなります。床や壁の日焼けも心配です。

また、雨が強く吹き込んだり、雨風によって窓がすぐに汚れたりします。

 

注文住宅のベランダがなしでも大丈夫な人

  • 洗濯物を外に干さない人

ベランダなくてOKな人は室内干しする人

  • 共働きで日中ほとんど家に誰もいない
  • 洗濯物は夜に干す

って家庭では、部屋干しがメインになりますね。

  • ドラム式洗濯機
  • ガス乾燥機

を持ってるなら、洗濯~乾燥まで、一気に済ませてしまうことができます。

ベランダなしの注文住宅は乾燥機で洗濯

また、

  • 花粉の飛散量が一年中多い
  • 虫が大量に発生する
  • 排気ガスで空気が悪い

など、周囲の環境面から外に干したくないという方もいるでしょう。

最近は、家の中の陽当たりのいい場布団乾燥機所にサンルームを設置し、ベランダの代わりにするご家庭も増えています。

その場合は、洗濯物を干すためのベランダは必要ないですね。

 

  • ゴミなどの一時保管場所がある人

ベランダは、洗濯物を干す場所である以外にも、

  • 収集日までのゴミ
  • アウトドアグッズ

などを置いておくスペースにもなります。

他にスペースが確保できれば、保管場所としてのベランダは不要でしょう。

 

  • 掃除が苦手な人

ベランダがあると、掃除が必要になります。

特に大雨や強風のあとでは、

  • 落ち葉
  • 虫の死がい

なども落ちています。

そんな掃除なんて勘弁!

って人は、ベランダはない方がよさそうです。

 

注文住宅でベランダが必要な人

  • 洗濯物は外干し派、布団も天日干ししたい人

太陽がポカポカで真っ青な青空。

「洗濯物は外に干したい。」
「布団も干して、おひさまの匂いに包まれたい。」

そんな人には、やはりベランダが必要です。

 

  • 二階にリビングや浴室がある間取りの人

家事動線や陽当たりの関係から、リビングや水回りを二階に配置する家も。

二階で洗濯をするなら、洗濯物を干す場所も二階である方が、断然使いやすい間取りになります。

その場合、二階に物干し場として、ベランダが必要になります。

 

ベランダなしのメリットデメリット

メリット

べランダがない分、部屋が広くとれる

ベランダがない注文住宅
ベランダを設置しなければ、その分家の中の面積を広くすることができます。

各部屋を広くしたり、収納を増やしたり、いろいろ可能性が広がりますね。

 

費用がかからない

ベランダがあると、その分だけ建築費がかかります。

また、防水加工のメンテナンスも定期的に必要になります。

掃除も必要です。

 

外観上の見た目がスッキリする

ベランダがあるかないかでは、外観上でも大きく変わります。

ベランダがなければ、でこぼこが少なくすっきりとした家を建てることができます。

 

防犯面から安心

ベランダがあるということは、外から出入りできる手段が増えるということ。

夜はシャッターを閉めていても、日中は開けていますよね。そのときに、つい鍵を開けたまま外出してしまうってこともあるかもしれません。

ベランダがなければ、防犯上の心配が少なくなります。

 

デメリット

二階のエアコンの室外機が置けない

ベランダがないとエアコン室外機が置けない
ベランダがない場合、二階に設置したエアコンの室外機も一階に置くことに。

排水ダクトを長々と一階から二階まで延ばすことになるので、見栄えが悪くなります。

専用のパーツを使って、室外機を二階部分の外壁に設置するって方法もあります。でも、

  • あまり見栄えがよくない
  • 余計に外壁に穴を開ける

ことになります。

災害時、二階から屋外に逃げるルートがない

万が一の場合、ベランダが一時的な避難場所になります。

  • 助けを呼んだり
  • 避難はしごを使ったり

と、家の外へ避難することができます。

ベランダがないと、そのようなルートが確保しづらくなります。

 

まとめ

  • 注文住宅でベランダをなくすかは、自身の生活スタイルから考える
  • ベランダなしの場合、洗濯物を干す場所、ゴミ置き場、強い日差しに困る
  • ベランダがないメリット、デメリットどれが当てはまるかをチェック

ベランダだけでなく家づくり全てに言えることですが、住み始めてから後悔しないためのポイントは、実際に生活してみたときの様子を具体的にイメージすること。

ベランダがない生活を一度リアルに想像し、問題ないか検討したいですね。

安く家を建てる方法は?

安く家を建てるなら、まずプロに相談

注文住宅を安く建てる

「どのくらいの予算で?」
「土地はどこにする?」
「間取りや家の広さは?」

家の値段は、人によってそれぞれ全然違いますよね。

そのため、自分に合った見積もりが必要なんです。

「でも、比較することが多すぎて嫌になる!」
ってあなたへ。

希望を入力するだけで、タダであなたの家づくり計画書を作ってくれるんです。

しかも、600社の注文住宅会社から比較してくれます。

自分で調べていくには、限界があるので、プロに頼むと安心ですね。
 

たった3分で終わります

↓↓↓

無料で見積もりだけしてみる

 
 
 

スポンサーリンク