注文住宅のキッチンの値段

注文住宅のキッチンの値段相場は?
キッチンのタイプによって、価格もバラバラなんだね!具体例を出して説明するよ!
  • 注文住宅のキッチンの値段相場は
  • 実録!私の注文住宅のキッチン費用を紹介
  • 注文住宅のキッチンを安く抑える選び方のコツ

をまとめました。

注文住宅のキッチンの値段相場は?

タイプ別システムキッチン

I型キッチンは一番売れているので安い

システムキッチンI型

I型キッチンとは、コンロからシンクまでが横一直線に並んでいるキッチンの事を言います。

一般的な住宅で一番よく使われている対面キッチンが、I型キッチンです。

一番よく売れているキッチンなので、価格は抑えめになっています

キッチンにそれほどお金をかけずに対面キッチンにしたいという場合は、有力な選択肢となります。

 

L型キッチンはI型よりは高い

L型キッチンは、その名のとおりキッチンをL字型に曲げたキッチンの事です。

L型キッチンは、普通のI型キッチンよりも大きいので、広いキッチンスペースが必要となってきます。

また、I型よりは広い分高価になります。

アイランドキッチンは一番高い

アイランドキッチンとは、「アイランド」という言葉がつく通り、キッチンと壁が接する部分がありません。

部屋の中で、島のように独立しているキッチンの事を、アイランドキッチンと呼びます。

アイランドキッチンは、対面キッチンの中でもかなり特徴が強いです。

見た目も力が入ったキッチンが多く、価格も高価なキッチンと言えます。

キッチン本体以外にも、換気扇も天井付けとなりデザイン性が高いものが多いので、その分高くなります。

 

システムキッチンの価格目安

TOTOは77万~

シンプルなミッテは77万~。高グレードのクラッソは92万~あります。水まわりに詳しいTOTOならではの特徴が満載。タッチ式や足踏み式の水栓などを採用し、節水しやすいキッチンです。

 

リクシルは50万~

シエラは50万~。高グレードのリシェルは80万~あります。
シンプルな物まで、デザインに偏りがなく、どんなライフスタイルやお部屋にも自然になじみます。価格がリーズナブルであることも大きな強みです。

 

タカラスタンダードは29万~

安価なエーデルは29万~。高グレードのなレミューは69万~あります。
タカラスタンダードで人気が高いのは、熱や湿気に強い「ホーロー」製のシステムキッチンです。

 

オーダーキッチンの価格目安

手が届きやすい松岡製作所は50万くらい~

オーダーキッチンの価格は、設備機器のグレードや、扉や天板の素材などによって、費用が大きく変わります。

 

一般的にシステムキッチンよりは高価。

オーダーキッチンの中でも手が届きやすい価格帯にあります。50万くらいからあります。

 

高級キッチンメーカーのキッチンハウスは100万台後半~

業界内では歴史が長く、数々の著名人のご自宅にもキッチンを多く納品されてきた高級システムキッチンメーカーです。

100万台後半~1000万円のものまであります。

 

老舗のクチーナはピンキリ 100万~1000万

日本では、最も老舗なキッチン会社です

元々は注文家具メーカーでした。こだわりは日本品質、手仕事です。

価格はピンキリで100万~1000万のものまであります。

 

実録!私の注文住宅のキッチン費用を紹介

 

18畳LDK4人家族の価格例

  • キッチンメーカーはハウスメーカー指定


うちが契約したメーカーが取り扱っていたのは

  • TOTO
  • タカラスタンダード

最終的に、タカラに決めました。決め手は、引き出しの底面やシンク周りの壁がホーロー素材という点です。

ホーローは汚れがふき取りやすい、マグネットが使えるというというメリットがあります。

 

  • キッチンの大きさと高さは部屋と身長に合わせて

I型で間口255cm、天板高さ85cmのものを選びました。間口255㎝が標準だそうです

うちのLDKの横幅は3.64m。間口255cmのキッチンでも十分通るスペースがあります。

また、天板の高さは、82.85.90㎝の3種類から選べました。ちなみに使いやすい天板の高さは身長÷2+5㎝です。

 

  • ビルダー向け商品は価格不明だが、高グレード。80万位が相場かも

一般的にはハウスメーカーは、キッチン等の標準設備込みの見積もりを提示します。

正確な料金が分からないことが多いんですね。

納入してもらった商品は、タカラのオフィリアシリーズ。ホームビルダー向けの商品です。

タカラの別シリーズで同じサイズのものなら、30万円程度。ただ点検に来られたガス会社の方によると、かなりグレードの高いものだそうです。おそらく普通に買えば80万円程度はするだろうと。

ビルダー向け商品のメリットですね。

 

節約したポイント

吊戸棚を別の場所に移設

キッチンに収納は欲しいが、開放感のあるキッチンにしたかったので、吊戸棚は要らないと悩んでいました。

すると、費用は変わらず、吊戸棚をキッチンの後ろ(壁)につけてもらえることに

 

食器棚は持ち込み

キッチンメーカーの純正カップボードは結構高価です。

うちは、以前使用していた食器棚を持ち込みました。尚、キッチンと違和感のないように、キッチンの色を手持ちの食器棚に合わせました。

 

棚は造作で対応

造作棚

食器棚の隣のスペースが空いてしまうので、造作棚を作ってもらうことにしました

キッチンカウンターを同じ素材で2万円で設置。使い勝手も見た目の、申し分のないものに仕上がりました。

 

費用がかかったところ

純正オプションは高い

タカラのキッチンのうりはホーロー製。

引き出し収納の中もホーローなので、マグネット式の小物で仕切りが作れます。でも、純正のものは結構値がはります

例えば、ラップ立ては3,100円。全て純正で揃えるのは諦めました。

 

システムキッチンにカウンターをつける

カウンター

I型キッチンにカウンターをつけると、手元を隠すことができます。

さらに、カウンター部分を広くすると、ちょっとして家電を置くスペースにも。2万円程追加費用を払ってつけてもらいました。

 

浄水器のカートリッジ

浄水器があるといつでも、安心な水が飲めます。

でも、盲点なのがカートリッジが意外と高い
カートリッジ3本セットで13,200円。4か月ごとに1本取り換えが必要です。
これは、予想外の出費でした。

 

注文住宅のキッチンを安く抑える選び方のコツ

ショールームには役職が上の人と行く

コストカット

キッチンを選ぶ際には、必ずショールームに行きましょう。

その際、ハウスメーカーの中で、役職が上の人(権限がある人)と行くと、無料でオプションをつけてくれることもあります
うちは、タオルかけ等のオプション品をつけてもらいました。ダメ元で、「これもつけて欲しい」と言ってみましょう。

 

食器棚は造作で対応

もし、カップボード等もプランに入っていれば、取りやめることも可能です。

私が契約してハウスメーカーとは別のメーカーの実話です。

パナソニックのカップボードを要らないというと、239,000円安くなりました。

 

トイレや洗面台とメーカーをそろえる。

友人が契約したハウスメーカーでは、水回りのものを全て同じメーカーでそろえると割引があったそうです。

例えば、全てTOTOで揃えるなど。

水回りの中で、一番こだわりたい箇所のメーカーに揃えるのも手かもしれません。

 

注文住宅のキッチンでケチらないほうがいい点

シンク素材は丈夫でデザイン性の高いものを

けちってはダメな点

シンク素材が違うと、金額も開きます。シンクは、一般的に人工大理石よりステンレスの方が安価です。

でも、人工大理石の方が、傷や汚れに強くデザイン性も高いです。

差額を払えば、ステンレスから人工大大理石に変更できるメーカーもあるので、検討してみましょう。

 

食洗器はあった方が便利

食洗器を省くと、10万円程安くなります。

でも、食洗器はあるとかなり便利!しかも、手洗いより実は節水できます。

食洗器が標準仕様であれば、そのままつけておきましょう

 

お手入れしやすいレンジフードに

レンジフードの掃除ってなかなか面倒ですよね。

レンジフードとは、フードと呼ばれるステンレス製などの覆いと換気扇を組み合わせた、キッチンのコンロ上部に設置される排気設備のことを指します。

パナソニックの製品なら、なんと10年間お掃除不要のものもあるんです。

ボタンひとつで自動洗浄する機能がついています。高価にはなりますが、10年掃除が不要ならありがたいですよね。

 

まとめ

  • 注文住宅のキッチンの値段相場は、システムキッチンで20万台~オーダーキッチンはピンキリ。
  • 実録!私の注文住宅のキッチン費用を紹介。ビルダー商品は高グレード。
  • 注文住宅のキッチンを安く抑える選び方のコツは、ショールームには役職者と行く、食器棚は造作で対応、水回りのメーカーを統一する。

 

安く家を建てる方法は?

安く家を建てるなら、まずプロに相談

注文住宅を安く建てる

「どのくらいの予算で?」
「土地はどこにする?」
「間取りや家の広さは?」

家の値段は、人によってそれぞれ全然違いますよね。

そのため、自分に合った見積もりが必要なんです。

「でも、比較することが多すぎて嫌になる!」
ってあなたへ。

希望を入力するだけで、タダであなたの家づくり計画書を作ってくれるんです。

しかも、600社の注文住宅会社から比較してくれます。

自分で調べていくには、限界があるので、プロに頼むと安心ですね。
 

たった3分で終わります

↓↓↓

無料で見積もりだけしてみる

 
 
 

スポンサーリンク